Limited   2019.07.13

本日 晴耕舎 カフェ グランドオープンさせて頂きました!人生には限りがあるのだ、傍にあるものを大切に、出会いが全て!みんな設計を、建築をオファー頂いた方から教えてもらったことです。https://shigatoco.com/

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

バーカウンター 一枚板 2019.07.09

水辺のカフェ ルヴァン お陰様でOPENさせて頂きました。お店に絶対設けたかったものの一つにバーカウンターがありました。一枚板のウォールナットに曲がりを持たせて優しい感じのデザインに。グラス一杯、カップ一杯の時間、ひとときの設えです。ここに座り窓越しの湖を眺めると船に乗っているような湖西滋賀らしい風景があります。エスプレッソもいいけどワインもいけそうな感じです、OBの皆様に空けておきます。滋賀っていいなと思う。

 

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

赤い服 2019.07.06

カフェランチ試作中。デザートは、大津産ですが、他は、全部 高島産です、ドレッシングも発酵の街らしい乳酸のシーザーを合わせて見ました、さわやかなドレッシングです!

お願いしていた安曇川のレザークラフトのお店 ノホリワークスさんからレザーの椅子の座面が届き 当社で作った椅子に取り付けました!ハンドメイドが、合体です、経年変化を楽しみに。

トイレの前に赤い服の女の子がやってきました!

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

水辺 野辺 滋賀 種 2019.07.02

湖西滋賀の風景、水辺のカフェ オープン日 決まりました。プレオープン7月8日9日、グランドオープン 7月13日 土曜日AM11時~です。出来ること ひとつひとつと思っています。皆様のお越しをお待ちしています。店の名前はルヴァン 種にしました。一粒のドングリが森になる様、食も住も素を生かしたモノづくりを届けたいと。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

諸行無常  2019.06.23

山辺の知り合い訪問、帰り道 野イチゴ発見!

カフェにストーブを設置しました、秋の火入れが楽しみ。

今朝 久々にGURAと朝の挨拶、おはよう!

RON君 足を怪我してしまいました。昨日まで元気だったのに今日は大人です。

毎日変わって行く 同じ日はないなと・・。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

文化祭前夜 2019.06.18

地域産の生地 、高島帆布を使って椅子を制作中です、だんだん文化祭前夜の感じ。竹尺と布の感触、裁ちバサミで布をカットしたり、ミシンの音、布が形を変えて行くのは楽しい。ソファーもベンチもセルフ します。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

岩ガラミ 2019.06.17

土曜日 設立から15年になる安曇川流域 森と家づくりの会の総会が朽木で。総会前に近くの山を散歩、岩がらみの場所まで様子を見に行ってきました。

去年は、挿し木 失敗したので今年こそ。木箱の鉢で。

鎌倉にこの花の有名なお寺があると花の好きな方から。

日曜日 朝から琵琶湖の掃除 一斉清掃の日でした、昼からは、家族全員でカフェの掃除。水面がなかなか綺麗な日でした。

 

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

舟板 オマージュ 2019.06.14

始めようとしている湖畔のカフェの現場へ行ってきました。静かなヨットと鮎の刺し網の舟が窓越しに。僕の先々代は、建築屋ではなく琵琶湖の漁師です。オマージュ、倉庫に残っていた舟板を看板にしようと思っています。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

PIZZA窯 2019.06.11

10年経った木の家モデルハウス もりいえでのイベント 無事に。此処でいくつものカップルと住まいの設計を一緒させてもらったなと。そのカップルと、こんにちは!と久々の再会。とても嬉しかった二日間でした、一棟一棟 ひとつひとつ大切に作ろうと思う、PIZZA窯も作ろうと思う。

蕎麦とCafe Le seul 杢さんのオーナーシェフが、スペシャルランチを。

鯛の塩釜焼 うまく焼けました。

 

 

 

笹ユリが、咲いた!梅雨のお陰、白く光っています。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

木の家展 2019.06.08

10年目の木の家 モデルハウスのイベント 、相方の花が入りました、昨日 山から。ブライアン ウィリアムズ さんの曲面絵画と一緒。描かれている麓に暮らしています。アレックス カーさんと今ブライアンさんが重なった!日本。

だんだん好きになる木の家、今日と明日 モデルハウスでお待ちしています。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

雑木 2019.06.07

ケヤキの一枚板を解体中の古民家から工事中の後輩が、届けくれました。畳一帖あります。機械を止めて、わざわざ手バラシし、抜き取ってくれた一枚。木目にクラクラ、200年は、経っています、直径1メートル以上、どの山でどんな風な姿だったか?格式ある感じですが、ラフなテーブルに変身でも良いかな?普段に天然、雑木のチカラ。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

10年 2019.06.06

今週末 10年目の木の家展と題し、モデルハウス もりいえにてイベントを開催いたします。テーブルに飾る花を選定中。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする