二酸化炭素 杉板 建て主さんたち。2011.03.31

 今日、進行中の住まいの建て主さんが、勤務の間に見えられました。明日からはじまる瓦工事の職人さん達に、一服の、おやつをと、届けてくださいました。ご心配ありがとうございます。多謝。
その建て主さんに使う外壁の杉板が、工場に入荷。サイズをオーダーし原木から製材してもらった芯の部分です。だんだんと美しくなって行きます。これを天然乾燥・・(風通しの良いところの置いておくだけ。)加工し、カンナをかけ、現場で、貼ってゆきます。季節は、最も良いかも?何々調のサイディングって・・・?
材は、四国の田岡さんと決めています。赤。

原子力は、二酸化炭素を出さないエネルギーと僕たちに謳っていましたが???
関電や、東電の広報 騙さないでほしいです。どっちも書け!
僕は、自社のHPで、地球温暖化が、おこっているではなく、おこっているらしく と書きました。ちょっと怪しいと思っているからです。政府や、原発推進の良いことばかりというのは、ほんまかいな?と
薪の風呂を炊きながら怒っていたからです。氷河期きたらどうする?
直近で、建たせて頂いている建て主さん2軒  ガスの昔ながらのタイプで納めます。
こちらは、モミジ。去年の秋に、きれいに咲いていた木の根元にあった幼樹。比良の麓で採取しました。室内の階段下を掃除していた所を発見。忘れていましたが、なんと新芽が、出てきています。
ゴメンゴメン。

カテゴリー: その他, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です