一枚のテーブル2018.11.28

安曇川流域 森と家づくりの会 スペシャルイベント。依頼主が山に入り伐採から始める自分のデスクの製作。樹齢100年 朽木の林業家三代の山と木の家専門の建築家と手刻み専門の大工と共に造る、一生物のテーブル。滋賀 朽木 雪深い針畑川上流で育った野性溢れる木が、住まいと一緒、思い出も一緒に。

カテゴリー: ブログ, 建築 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です