晴耕舎の日々

若者達

2024.07.01

日本の伝統木造建築の技術が、途絶えてしまう事を憂い、後世に引き継いで行くための国家プロジェクトの大工志塾に通わせていた社員、卒業証書をいただきましたと今。働きながら三年の習い。おめでとうです。あと3名若い社員を滋賀から通わせています。野もの松の梁の墨と加工は、一番若い当社女子の仕事です、楽しみ。卒業写真が聴きたいな。卒業おめでとう。みんなあっという間に過ぎてゆくから。

すべてのリアクション:

CATEGORIS: 日々