野辺 2019.10.31

人知れず、こんな咲き方もいいなと思う。雑で美しく。野辺に咲く花、ロンと散歩の夕暮れ。気にせず花を踏んでゆくロン。野紺菊みたいな建築 住まいを届けたいなと思う。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

雲降りる地 2019.10.30

京都 大徳寺近くの岩井木材さんへ古民家改修に使う地松、地元の山で育った松の木の床板を引き取りに。会社のルーツは鴨川の源流 雲ケ畑の材木屋さん、滋賀の君ヶ畑と一緒で天皇家とつながりがある場所だそうです。平安京造営の伐りだしの山 久々の京見峠。明治時代の渡月橋の写真を見せてもらいました。嵯峨美大のキャンパスは基 貯木場だったらしい。京都は深い、都心も周辺も。雲ケ畑という名前が素敵すぎ!

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

雑木林とBORO 2019.10.27

ホダ木 、竹やぶ開墾してドングリを植えて15年、成長し間伐を始めたドングリの木から森のステーキ。冬間近、太らねば。人工と天然の間と循環の安心・心休まる瞬間。

蓬莱の豚まん 無いとき、有るときみたいなわかりやすい男子。

留守番の時

家族と一緒 カフェの時

踊り疲れたディスコの帰り・・カフェの帰り。憶えているかな?

BORO を思い出した。雑 野蛮で繊細なロン、心震わせた部屋と聴いていたのは僕 多分十代、この冬で二歳のロン 静かに眠る。

カテゴリー: ブログ, 自然 | コメントする

歳月を一緒する幸せ 2019.10.24

建てさせもらって35年の住まい訪問、先の台風で瓦が五枚ほどめくれたけど、千曲川や阿武隈川を思うと、修理はいつでもいいからと。
庭の石に35年の歳月が写って。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

木の家 ステンド 雑木林 2019.10.23

ステンドグラスと木の家。窓の外 好きなドングリを景色に。

 

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

つめたい雨 2019.10.23

松井の小さな森 、シイタケの季節の始まり。バターでゆっくり炒め、少しの醤油の味付けの贅沢朝ごはん。肉 買えないから。余りは、天日干し 出汁に。冷たい雨のお陰。

 

カテゴリー: ブログ, 建築, 未登録 | コメントする

再訪 2019.10.21

OB 施主さん宅 再訪 バビロン再訪見たい、美しく使ってもらってとても嬉しい。お母様に連れられ当事務所を訪ねてくれた時、五年生だった女の子が、大学、就職 大人に。再会、光陰矢の如し。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

ふだん 2019.10.19

薪割り・ドングリ拾い、植物の成長、ロン!普段、不断。

ドングリ拾い クヌギとコナラ

お祝いでもらった胡蝶蘭 もう一回咲かせたいな、大きなビニールハウスか温室あればと思っていたら、古民家改修の現場から社員が これは!という廃品を拾ってきてくれました!咲くかな?

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

火と土と サザンカ 2019.10.18

水辺のカフェ ルヴァン 今日薪ストーブに火を入れました、楽しみのシーズンの始まり。

蓬莱山の見える空地 あります。山と湖 絶景!井戸も掘れる!

カフェから事務所 それから自宅に帰ると 家内と息子が小さなダイニングテーブルでザクロを。母と子、僕 入る場所 ないな!高校どうするのか。笑うより笑われるひとに。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

青春漂流 2019.10.11

事務所 掃除。素敵な本が出てきました。立花 隆 青春漂流。それが青春であるかどうかなど考えるゆとりもなく、精一杯生きることに熱中しているうちに、青春は過ぎ去ってしまうもの。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

天然 2019.10.09

昨日は厨房で、話題の発酵食 10%  I am 次世代漬物でサンドイッチ作り、今日は工房で風呂桶を製作、かおりがいっぱい。どちらの物づくりも 材そのもののチカラを味わいたい、余計なものを加えない事で僕は、つながっています。桶の材は朽木の知人の奥山、ヒバの天然山から届いた材。山野のかおりがします。来月 納品。

頂いたたくさんの胡蝶蘭、株分けして育ててみようと思います。温室がほしい。もう一回咲いたらいいなと思う。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

バラが咲いた。 2019.10.07

事務所の前、細くしなやかそうな茎?にたくさんの花をつけています。世話いらず、バラ科は華やかで強い。

カテゴリー: ブログ, 建築, 未登録 | コメントする