つながり 2012.01.18

毎年の12月に、お子さんを連れて、
贈り物を届けて下さる建て主さんに
お返しが、出来ました。
いただくたびに、これって逆やんか?と思って
いましたが、なかなか手土産、思い当たるものは
???でした。施主さんは、雑木林、田畑、をお持ち、
近所のお花屋さん、洋菓子屋さん、
和菓子屋さんは、親戚という方。
先日の講演会でNo Wealth but Life
とういう言葉を、知り、物よりも、こと
思ったからです。
会いに伺うと子供さんが、名前を呼んでくれた。

カテゴリー: その他, ブログ, 子供 | コメントする

JALとAKB 2011.10.13

以前、建てさせていただいた工場のお菓子が、
日本航空のファーストの機内食デザートと、
AKB48の秋葉原のCAFEに並びましたと
工場を建てさせてもらった会長さん、
今日、時間があったので、伺うとニコニコ。
僕も嬉しい。伝統工法や、木組みと言いながら、
アキバと繋がっているとは???
世の中。
その会社の専務、50?歳 通勤途中の
車中の音楽は、もちろんAKB,四曲憶え、ダンスも
少しは・・とか、
今度の飲み会で、デビューしてもらいます。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

中国行きのスローボート 2011.09.03

大阪で、保険会社を経営し、兵庫にも支店を出店した社長が、来社下さいました。幼なじみ、水を空けられてしまっています。スピーディーな対応とこんなこともされては?という提案を毎回してもらっています。顧客を増やされる資質を感じています。先日は、中国の話。 中国と聞くと、スローボートが、浮かんでしまいます。「中国行きのスローボートに、何とかあなたを乗せたいな、船は、貸きり二人きり」という村上春樹さんの処女短編、1983年の作品、17歳!(あれから何年?)ロマンティックな書き出しなのですが、中国は、とても遠いと。
僕は、自身のホームページに来て頂いた方の国名と都市をGoogle で知ることができます。多いのは、日本、関西ですが、外国は、アメリカ、イギリス、スウェーデン、ノルウェイ、フィンランド、デンマーク、インドからのアクセスが順で、あります。今まで、一度もないのが、なんと隣国 中国。近くて遠い国。以前の会社の先輩が、上海にラーメン屋を出店されます。ホームページも中国版を作れ! と 友人。リフォーム中ですが、なかなか完成しません。僕も村上さんと同じで、中国には、行かない(いけない)と思います。四国でたたき、四万十でキャンプのほう、四季ある国を廻ってから。

「日本人の美意識」を描かれたアメリカの作家さん ドナルドキーン氏が、日本国籍を取得されると新聞で知りました。行ったことのない東北と日本、fukushimaが、源?

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

世の中。 2011.08.03

 今日、坂田工務店の坂田社長さんにお会いし、四国の田岡さんが、亡くなられたことを知りました。
当社の建築の外壁と床板を納めて頂いている製材会社さん。取引するまでに、材を見たく伺うと、ご夫婦で、会社は、もちろんのこと、近辺の山や、建築もご案内、川のほとりで、食事もご一緒させていただきました。以来、ずっとお願いしていました。四国嶺北の材を、関西に、東京にと売り込みに駆け回っておられました。一方で、僕には、滋賀で材が揃うのなら、越したことはないですと話されてもいました。理念ある製材所でした。世の中とは。
案内してもらった建築。



森昭木材にて

意志をつなげて行きたい。さようなら。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

セルフ 夏祭り 庭 2011.07.25

 お客様の会社の夏祭りが、行われました。工場の近所の方にもたくさん来ていただきたいとオーナー。去年より少し華やかに設営いたしました。



フルハウスさんです。
ボーカル 田中電機株式会社 社長の田中さん。いつもは、ペンチ片手にで現場をうろうろ、
今日は、ギター、みなさん近所のアーティスト?

楽しく、長い一日でした。

セルフのM様 当社工場で今日は、外部バルコニーの塗装。お父様もご参加。

手摺子です。

夕方には、二回塗り完成。きれいにできました。

二年前に仕事させていただいた住まいに、友人と遊びに行ってきました。
庭が、落ち着いてきました。

苔も成長し、石を包み出しました。



湖西に夏が来ました。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

二酸化炭素 杉板 建て主さんたち。 2011.03.31

 今日、進行中の住まいの建て主さんが、勤務の間に見えられました。明日からはじまる瓦工事の職人さん達に、一服の、おやつをと、届けてくださいました。ご心配ありがとうございます。多謝。
その建て主さんに使う外壁の杉板が、工場に入荷。サイズをオーダーし原木から製材してもらった芯の部分です。だんだんと美しくなって行きます。これを天然乾燥・・(風通しの良いところの置いておくだけ。)加工し、カンナをかけ、現場で、貼ってゆきます。季節は、最も良いかも?何々調のサイディングって・・・?
材は、四国の田岡さんと決めています。赤。

原子力は、二酸化炭素を出さないエネルギーと僕たちに謳っていましたが???
関電や、東電の広報 騙さないでほしいです。どっちも書け!
僕は、自社のHPで、地球温暖化が、おこっているではなく、おこっているらしく と書きました。ちょっと怪しいと思っているからです。政府や、原発推進の良いことばかりというのは、ほんまかいな?と
薪の風呂を炊きながら怒っていたからです。氷河期きたらどうする?
直近で、建たせて頂いている建て主さん2軒  ガスの昔ながらのタイプで納めます。
こちらは、モミジ。去年の秋に、きれいに咲いていた木の根元にあった幼樹。比良の麓で採取しました。室内の階段下を掃除していた所を発見。忘れていましたが、なんと新芽が、出てきています。
ゴメンゴメン。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

ガレージ 石 10年 伐採 基礎 2011.02.15

 体調こわし寝込んでいました。宿題山もりです。
基礎工事に着手した現場、地盤の改良工事を終えました。それぞれの専門職人さんの出番。まずは、鉄筋工、次が型枠工、次が、コンクリート工 大きなビルでも全く同じ。それぞれの職能ごと、同じ方にずっと仕事をお願いしています。

この前、完成した住まいの写真集を作っています。写真データが、写真家さんより届きました。これから編集です。これは、ガレージ。コンクリート打ち放し ローテクですが、手仕事の塊です。


こちらは、息子のつくったガレージ。

月末に伐採予定の山 隣家があるので、今日は、枝打ち。高所での作業です。

完成間もなくの住まい 大きな石が、据わりました。

洗面所です。

今日は、上の子の誕生日でした。10年あっという間。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

生もの 土間 2011.01.15

 今日は、進行中の住まい 玄関土間の仕上げの日。湖北で採れた赤い土と
●●を混ぜ、仕上げに砂利+α 。後日 ブラシでゴシゴシという仕上げ予定。来週がたのしみ。塗りものというのは、基本的に完成までに水と時間が、必要です。数日後、どんな風か?



この土 どこで採ってきたの?と左官屋さん。僕も欲しい!いつか一緒に採りに山に入りましょう。
土で土間を仕上げると割れますが、やさしく仕上がります。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

忘れそうな日。 2010.12.27

 進行中の住まい 外部 整いました。

今度 建てる住まいの背骨 大きな松の木が、工場にやってきました。

今日は、45年まえの雪降る日、父が病院に来なかった、来れなかった日。僕の生まれた日です。
家族から、北欧のカップのプレゼント。両親・家族 有形無形の物をもらっています。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

屋敷林 2010.12.09

 今日、お爺さん(多分80歳以上 父より年上に見えた。)が、事務所に。木が切られるので、誰かに使ってもらえないか?と。聞けば、支障木で、関西電力に伐採され放置されるとのこと。早速現地に伺い、木を見てきました。びっくりです。この辺りの木は、風の影響で、良木は、稀です。窪地か屋敷林のせいか、素直な木。手入れもされた80~100年生。若い頃に手入れした木を生かしてほしいと訪ねて下さいました。先は、見えませんが、製材しストックさせていただきます。いつかの内覧会のチラシを見て来て下さいました。


風と虹の町 湖西 蓬莱。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

京都 2010.12.03

 以前に建築させて頂いた京都のお客様のお宅に、家内と伺いました。近況をあれこれ。帰りに 前から行きたかった所に行ってきました。
こんな部屋でごろんとしたい。

好きな南天

テーブルとイス

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする

記憶 2010.11.25

 右手に消しゴムを持ちながら、消しゴムを探してしまうのは、子供の時から、成長がありません。記憶という所が、欠けているな と思いますが、小学校の入学式の天気は、憶えています。雨降りで、バスが、僕の新品タイツを濡らしたからです。今日、お客様のアプローチの石畳が、完了。全体を見渡し、南部イタリアのアルベロベッロの街の石畳の記憶が、戻ってきました。年配のおばさんが、一心不乱に、石を雑巾がけ。日々手入れするというのは、日本だけでは、ない。
古びたときに美しくなるか?手入れしがいがあるか?建築の物差し。

カテゴリー: その他, ブログ | コメントする