ストーリー 物より事。 2020.03.14

建主さん立会いのもと120年の杉の木を無事に林業家の知り合いに伐採してもらいました。ゆっくりと倒れてゆきました。上のお子さんは、今四才。憶えていてくれるかな?朽木の奥山の空気と、伐ってくれた人、その木を代々育ててきた山主さん、みんなそこに居たこと、何より大切にそんな家づくりを始めようと思った両親の事。住まいづくりの始まりから一緒します。家は大事。想い出は、もっと大事、どっちも築いて行きます。 フキノトウが咲いていました。

カテゴリー: ブログ, 建築, 未登録 | コメントする

木の家 2020.03.12

この週末に伐採予定の木の下見に奥山へ。30代の夫婦の住まいになります。120年生の木を建主さん立会で伐採の予定。帰り道 雨で増水した川で天然のイワナとアマゴ!

カテゴリー: ブログ, 建築, 未登録 | コメントする

2020.03.10

水仙が一斉に咲いてきた。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

エイジング 2020.03.09

引き渡して15年が過ぎた建築を訪ねて来ました。だんだんと良い感じ、窓は全部 木製。竣工時よりもだんだん良くなるという値内。

カテゴリー: ブログ, 建築, 未登録 | コメントする

ハイジ 2020.03.05

朽木の奥山の伝統芸能、六斎念仏で使われる太鼓を当社で作らせてもらっています。今ある太鼓が無くなると途絶えてしまうかもしれないという危機感から。出来てきました。バチも出来ました、倣って栗の木で。不思議な事が。見本にお借りした太鼓が、鳴らなくなりました、正確には、山で響いた音と、里、当社 事務所で鳴らす音が、全然違う。死んだ音、ハリが全く。アルムの森で元気だったハイジが、フランクフルトでしょんぼり😞を思いだしました。標高差で鳴らなくなったのです。間もなく新作と一緒に山に帰します。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

土地探し 2020.03.04

今日は、依頼されている土地探し。山に咲く春の花、好きな沈丁花の白花を見つけました。春よ、来い 「懐かしき声がする かおりはじめる」、「耀きは戻らない」と歌った荒井由実さん、翳りゆく部屋を聴きたいな。

カテゴリー: 建築, 未登録 | コメントする

100年のテーブル 2020.03.02

胡桃 クルミの木でダイニング゙テーブルを。ウォールナット 蜜蝋仕上げ。100年は、多分。工場から友人宅へ出て行きました。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

野良 2020.03.02

写真集 二冊目出来ました。椿にしました。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

窓の外は雨 2020.02.24

窓の外は雨♪、化粧する君のその背中が小さく見えて は、伊勢正三?外は白い雪の夜は 吉田拓郎、年上の建築家もいいけど、音楽家も深い!家のつく職業の人は、幻想を表現する人かな。大きく見えるばかり!拓郎の神田川が、聴ききたいな。 カフェの窓の外、ちいさなシクラメンを飾ってみました。 井上陽水 少年時代、建築より音楽出来る人に憧れ続けています。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

家づくりの記録と記憶 2020.02.23

ジャクリーヌ デュプレ、天才チェリストの名前受け継いだバラの写真を表紙にした写真集を建主さんにプレゼント。オーナーの好きだった花です。これまで設計、デザイン、一緒させて頂き、僕も好きだな!と思う花を表紙にした家づくりの記録を写真集として残し渡して行こうと思います。楽しみ、あの人は、コスモスとか、ひまわりとか、桜とかオオイヌフグリとか・・独断です。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

水仙 NORA 2020.02.17

春みたいな日々。二月 いいのかな?好きな水仙を相方に生けてもらいました。建て主さんセルフの塗り壁の住まい、雑ですが、いいなと思う。 手仕事には、手触りと手ごたえが、あります。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする

二月 2020.02.01

コデマリが咲いた。しなやか、雑草のよう。

カテゴリー: ブログ, 建築 | コメントする