ハイジ2020.03.05

朽木の奥山の伝統芸能、六斎念仏で使われる太鼓を当社で作らせてもらっています。今ある太鼓が無くなると途絶えてしまうかもしれないという危機感から。出来てきました。バチも出来ました、倣って栗の木で。不思議な事が。見本にお借りした太鼓が、鳴らなくなりました、正確には、山で響いた音と、里、当社 事務所で鳴らす音が、全然違う。死んだ音、ハリが全く。アルムの森で元気だったハイジが、フランクフルトでしょんぼり😞を思いだしました。標高差で鳴らなくなったのです。間もなく新作と一緒に山に帰します。

カテゴリー: ブログ, 建築 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です