15才2019.03.10

「一生の半分はずっと十五歳さ。そしてある日二十代が始まったと思うと、次の日にはもう終ってる。そして三十代は、楽しい仲間とすごす週末みたいに、あっという間に吹き抜ける。そしていつのまにか、また十五歳になることを考えてる」

ジョンアーヴィング 80年代の作家とネットでは。1980年代に10代が始まった世代、ユキ がいた日がありました。冷静に考えると僕の周りには、何処か時の止まった15才の人ばかり。

 

カテゴリー: ブログ, 建築 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です