紡ぐ暮らし2019.01.19

滋賀県 高島市 朽木の奥山 中牧の大宮神社で行われる伝統行事を観に伺いました。隣村の古屋にルーツを持つ弟子の厄払いのセレモニーの日、厄年が福 お金や餅を蒔き参集の方々に厄を拾ってもらう、お金を拾いに行ったのですが、蒔く人と拾う人を見ながら、人と時を紡ぐ暮らしがここには、残っているのだと。ささやかな式を一緒させてもらいました。

 

カテゴリー: ブログ, 建築 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です